Content コンテンツ

超重要!効果的オンラインレッスン利用法

超重要!効果的オンラインレッスン利用法 - ケンブリッジ英検C2Proficiency取得カリスマ英語コンサルタントが斬る!

いまやオンライン英会話レッスンは当たり前になっていますね。市場規模もどんどん大きくなっています。オンラインレッスンというと、まずは価格面が注目されますね。対面ではありえないレッスン料金で多くのサービスが提供されています。

しかしながら、質はどうなのでしょうか。又、英語力向上にどれほど役立つのでしょうか。今回は効果的オンラインレッスン受講方法について、オンラインで英語を教授している私の経験と圧倒的成果から、深く考察していきたいと思います。耳の痛い話もありますが、どうか最後までお付き合い下さい。

オンライン英会話レッスンについて語る前に、私自身が受講しているオンラインクラシックギターレッスンから学んだ教訓についてまずシェアさせて下さい。効果的オンライン英会話レッスンのあるべき姿と共通するところがいくつかあります。

オンラインクラシックギターレッスン

私は20数年以上クラシックギターを弾いていますが、コロナの蔓延依頼オンラインクラシックギターレッスンを複数の違う講師から受けてきました。その中でも一番気に入っているのは東京在住で東京国際ギターコンクール優勝者である小暮先生のレッスンです。レッスンの流れは次のようになります。
1レッスン日時予約
2レッスン前に自分の受講曲の演奏動画をYOUTUBEにアップする+曲の楽譜を送付する
3先生が動画を事前に念入りに視聴し、問題点をピックアップする
4問題点を書き込んだ譜面がレッスン前に送られてくる
5その問題点を予習
6実際のレッスン

ここで対面レッスンとの大きな違いがいくつかあります。
1受講曲をまず全部弾いてみるという時間はカット
2生徒さんの課題は予め明確ー対面レッスンではレッスンの中で先生が説明。
3実際のレッスンは課題の克服に集中。
4課題が書き込まれた楽譜はGOOGLEドキュメントで共有。紙とは違い紛失の心配なし。復習が容易になります。
5レッスンを録画すればさらに復習効果アップ

私は対面のレッスンも受講してきましたが、この方法で劇的に演奏が向上しました。無駄な時間が皆無なので費用対効果も抜群。次にこのギターオンラインレッスンから、効果あるオンライン英会話レッスンについて考察します。



効果的オンライン英会話レッスンのあり方

それでは効果的オンライン英会話レッスンの受け方を、クラシックギターレッスンと比較して述べたいと思います。私が考える効果的レッスンにおいて生徒さんがすべきことは、次の列挙することです。
1レッスン前に課題を明確にすること。いくつかの具体例を出すと
〇英作文課題 Google Documentで事前に共有⇒私が添削⇒文法的、語彙的課題を洗い出す⇒克服するためのレッスン準備⇒実際のレッスン(添削+課題の克服)
〇長文読解課題 同様にドキュメントに訳を書き生徒さんが私と共有⇒添削⇒読解における課題に集中して実際のレッスン。対面のレッスンであれば、訳をレッスン内で確認するので、時間のロスがある。
〇Discussion 事前にトピックに関する記事を生徒さんは予習⇒レッスンではそれを前提としたDiscussion  内容理解が十分にできていればレッスンはアウトプット中心で話す時間が増えます→生徒さんにとって大きなメリット
2 復習
対面レッスンではホワイトボードに板書したことで、大切な部分を書き忘れた場合、再度同じことを私が教えることになりますが、Google Documentは情報を一切消去する必要がないので復習に最適。残念なことにノートを取ることが苦手な生徒さんが現在は多いので、オンラインレッスンでのデータ共有は大切な部分となります。

オンラインクラシックギターレッスンと共通点は多いですね。それは目的を持ってレッスンにのぞむことです。効果のない受講方法は目的なしに話す時間を確保するということになります。それについては次のセクションで触れます。

駄目なオンラインレッスンの受け方。

それでは逆に駄目なオンラインレッスンの受講の仕方について正直にお話しします。ちょっと耳が痛いでしょうが、我慢して読んで下さい。
1ただ話す時間の確保のためにレッスン予約
これが現実には一番非効率的レッスンの受け方です。一回20分や30分のレッスンを沢山受けても無目的レッスンは時間とお金の無駄。小さな子供のように英語を習得しようというのは幻想です!
2英語を話せるだけの講師に学ぶこと
良い先生のレッスンはそれなりの金額がかかります。格安のレッスンで英語を教えているのはそもそも英語を母国語としていない(英語を教える技能もない)ただの外国人です。レッスンが格安ということは、講師のギャラも劣悪、というのは誰でも想像できますね。そんな安いギャラでまともなレッスンを受ける、と期待するのはあまりにナイーブです。
3基本的英文法の知識がないままレッスンを受けること。
あなたが中学レベルの文法力もないとしたら、格安オンライン英会話は全く意味がありません。レッスン受講以前にすべきことは山ほどあります。

その課題を的確に指摘し、解決法を提案できるのがプロのオンライン英会話レッスンです。私のレッスンには全て、一人一人の生徒さんのレベルを踏まえた事前の課題があります。その課題が克服できないのにどれだけ「英会話ごっこ」したって無意味です。多くのオンラインレッスンは実は「英会話ごっこ」のレベルなのです。

英会話エスティームの具体的成功事例

最後に、私の教えた生徒さんの具体的成功事例を挙げたいと思います。そこには上に述べたことが全て体験記に凝縮されています。

小学生中学生兄弟がTOEICで800点超900点超

海外のインターナショナルスクールに通う小学生と中学生の息子二人が、オンラインレッスンを受講しています。ケンブリッジ英検FCEの試験対策で教室を探していたところ、エスティームのホームページに出会いました。長男はすでにFCEを取得済みでしたが、より高い点数での合格を目指し、次男は新たに合格することを目標にしていました。連絡を取ると、すぐにサンプル問題を送ってくださり、二人それぞれの弱点や強化すべきところを分析してくださいました。その後、長男は文法や単語のパラフレーズに重点をおき、次男は単語力と文章読解を中心にレッスンを進めました。そして半年後には、長男は点数が上がっての合格、次男もFCEに合格することができました。長男は現地の語学学校へも通いましたが点数が伸び悩み、次男は小学生で年齢が若いと受講すらできずにいたため、清水先生は救世主でした。また、試験対策以外にも、現地学校で指摘されたことを相談すると、その内容を盛り込んだ、プライベートならではの個人に合ったレッスンをアレンジしてくださいます。レッスンでは、先生の幅広い単語や文法の知識を子供にもわかりやすく、集中力が切れることなく工夫して、楽しく英語の理解を深めています。
遠く離れた海外からでも、清水先生のレッスンを受講できたおかげで、英語に苦手意識を持つことなく、1年後のTOEICでは長男は900点超え、次男は800点超えと、着実に英語力を伸ばしていると感じています。

最後に

オンライン英会話レッスンは決して対面レッスンに劣るものではないし、格安で提供されるべきものではありません。上の成功事例はそこのことを証明していると自負しております。英会話エスティームのオンラインレッスンは「本気で学びたい方のみ」を募集しています。だからバナナの叩き売りのような授業料ではありません。成果を上げる自信と経験は豊富なので、本気で英語習得したい方は是非私にご相談下さい。きっと語学力を一生の財産にするお手伝いができると信じております。